キャラクターショー制作代理店・イベント企画・制作・ブライダルMC/PA

menu

小山満利子 / oyama mariko

サニム小山です。
営業、イベントMC、アルバイトMCやスタッフのスケジュール管理や育成を行っています。結婚して姓は変わっていますが、小山でずっとお仕事を続けています。

小山満利子について

サニムには2000年7月学生の時にMCのアルバイトとして入りました。主ににキャラクターショーのお姉さんです。
ウルトラマンランド(2013年9月閉園)のお姉さんを8年くらいしていました。それからご縁あって2012年2月より社員になりました。

熊本県玉名市出身です。
一人っ子で、
年上のお兄ちゃんお姉ちゃんは誰にでも妹気分で接して、
年下にはお姉さん気分で接してました。
なので甘え上手な面倒見のいい子だったと思います。

目立つことが好きで、物怖じしないタイプだったので暗唱大会・スピーチ大会などクラスの代表とか人前に立つことを進んでしていました。
アイドルになりたいなんて言たりもしたんですが、サニムに入ってキャラクターショーのお姉さんをすることである意味「子供たちのアイドル」夢を叶えたかなと思っています。

小学校、中学校ではバドミントン部、
高校では水泳部に所属しており、バリバリの体育会系です。
中学入学時点で身長が160cm・高校入学時168㎝ありましたので、バレー部・バスケ部からはとりあえず勧誘がありました。
身長はなんだかんだ伸びて現在は170㎝あります。
大きいので小山なのに大山と間違えられることもたまに・・・
名は体を表す?
でも気持ちは小心者なので、やはり小山ですかね・・・

大学生の時2ヶ月間イギリスに短期留学していました。
ランカスターという湖水地方で、ピーターラビットの舞台となったところです。広大な自然な中で、全ての景色が切り取った写真のように美しいところでした。


生活は寮生活。授業の他に、学校訪問で地元の小学校で日本語を教えたり、折り紙を教えたり、ロンドン、マンチェスター、ブラックプール、スコットランド、いろんなところに遊びに行きました。

遊んだことしか覚えてないかも(笑)

同時期にオランダから留学してきていた子たちとリバプールのサッカーの試合を観に行ったのも楽しい思い出です。オーウェンが出ていました。

衝撃的だったのは学内にお酒の飲めるBARがあるんです!
学生主催のパーティーなども開催していました

20歳の節目となる記念すべき誕生日はイギリスで迎えました。
なんてことないただそれだけなんですが、私の人生はうまくいく!なんて根拠のない自信を持っていました。
謎の自信に溢れた若者でした。

リポーター時代

大学4年生の時にはT Vのお仕事にも挑戦させてもらいました。
R K K夕方いちばんという番組のリポーターとして1年間お仕事をさせて頂きました。

大学卒業後に、一瞬だけ就職していた時期もあります。
大手セキュリティー会社の営業職です。
ポスティング、電話営業、訪問営業などなど、あっという間に靴がすり減るほど歩き回っていました。
と、言っても在籍していたのは3ヶ月・・・

MCをしたい、喋りたい気持ちが勝ってしまい、やりたいことは別にあるのに
何をしてるんだろう私・・・と自問自答。

やりたいことをやるだけやろう!
就職はいつでもできる!

とまた訳のわからない自信を持って辞めることを決意。
7月31日に店長に辞めたいと伝え、切りがいいからと7月31日付けで退職しました。拍子抜けでしたが、その日のうちに引継ぎリストを作成し、送別会までしてくれました。

直後にK B Cドォーモのオーディションに参加し、見事リポーター候補として採用してもらえ、私の好き!や、やりたい!を仕事にすることができました。

当時は福岡に住んでいましたが、2005年に熊本に帰り、
ご縁あって、K A Bのサタブラという番組でも2年ほどリポーターとしてお世話になりました。

ウルトラマンランドでは、学生時代は休みの日のみでしたが、2005年からレギュラーMCとして2010年?までステージに立っていました。当時お客様として観にきてくれていた子供たちが、今ではアルバイトとして入って一緒にお仕事をしていますので、時の流れを感じます。

振り返ってみると
私は、ものすごく運のついている人間だと思います。
やりたいと思ったことはほぼ出来ているし、夢もそれなりに叶えられている。
家族の理解もあり、環境や仲間にも恵まれている。感謝感謝です。
運も実力のうちということで、いただいた運を味方に活かしていけるようになりたいですね。

現在

現在は、以前ほど表に立つことはありませんが、
営業や、若手M Cやスタッフ育成にも力を入れています。
必ずスタッフに伝えるのが、「お仕事を楽しんでください」です。
イベントのお仕事なのでスタッフ自身が楽しむことでお客様にも楽しんでもらえると考えています。
しかし、態度や身だしなみなどにはいちばん厳しいかもしれません。口うるさいおばちゃんと思われているでしょうが、アルバイトの子たちがサニムで経験したことを社会に出たときに何かしら役に立つといいなと思っています。

プライベートでは、6歳・3歳・0歳の3児の母です。子供たちから幸せと元気を無限にもらっています。
第二子出産の時にベビーマッサージ・ベビーフォトに出会い、育休中に資格を取りました。社長がイベントの仕事にもつながるからと応援してくれます。

サニムって面白い会社です。
楽しく仕事できることを考えよう!好きなことを仕事にしよう!
面白いと思ったらやってみよう!
ポジティブです。楽しくなっちゃいます。

20年前大学の掲示板のアルバイト募集を見たところから始まった私のサニム人生。まだまだ前進していきます。

長々と読んでいただきありがとうございました。